資料請求から抱く未来の期待

 資格を取るための第一歩として、資料請求に踏み切る方がいるでしょう。資料請求をする方の中には、自分がどの資格を取ればやりがいのある仕事に就けるのかが分からなくて、手当たり次第にたくさんの資料を請求することも考えられます。目を通す資料の数をこなすことが幸せに繋がるという希望を抱きながら、自分の所にたくさん届いた資料に目を通す方の姿が目に浮かびます。
 人によっては、自分の所に届いた資格に関する大量の資料が宝の山のように感じるかもしれません。その宝の山を掘り起こしていくかのようにして資料を読みあさっている時間が至福の時間に感じられ、ともすればその時間がいつの間にか習慣になってしまっているかもしれません。しかし、あまりにも資料を読むことに時間を掛け過ぎていると、慎重になりすぎて肝心の資格取得に取り組めないという本末転倒な結末になりかねません。資料を探すことが目的にならないように、自分自身がやりたいことをしっかり検討して先を見ることが大切です。
 資格に関する資料を請求した方は、資料からどんな情報を得たいのかをあらかじめ心に留めておいた方がよいでしょう。そして資格取得が未来の幸せな日々を形作るエッセンスとなることを期待し、心躍らせてイメージングに励むとモチベーションにつながります。資料請求した瞬間から、人生のページが刻まれていく手応えを感じるくらいに、自分に希望を抱かせ夢のイメージを刻み込むことは大切なことです。

コメントを残す